HOME > スタッフBLOG > 数字でみる相続 16.0%

数字でみる相続 16.0%

2021.01.18 | スタッフBLOG

当事務所では、新型コロナウイルス対策として換気、マスク、消毒を徹底して行っています。

ご来訪の際はマスク着用・玄関にてアルコール消毒の上、お越しください。

今回のテーマは「数字でみる相続16.0%」!!

国税庁が2019年12月に発表した『平成30年分相続税の申告実績の概要』によれば、2018年における相続財産のうち有価証券が占める割合は16.0%でした。

 有価証券の代表的なものが株式ですが、上場株式か非上場株式かによって株価の算定方法や手続きの方法が異なります。また、株券は基本的に発行されないことや、最近ではネット証券も増えていることなどから、相続財産に株式があることに気がつかないまま相続手続きを進めてしまうことも多くなっているようです。

 株式などの有価証券が相続財産に含まれていないか、含まれている場合はどのような手順で相続手続きを進めればよいか、早めに確認しておくことがポイントです。

電話でのお問い合わせは076-218-5506

メールでのご相談はこちら